製品情報

パン屑ナビゲーション

特集

印刷ユーティリティ

PCカンタンお手入れ術

第1章:意外と見落としがちなケア パソコンのお手入れしてますか? 初級

最近なんだかパソコンの調子が悪いみたい。でも何をしたらいいのか分からない……
そんなあなたに、パソコンのお手入れの方法をお教えします。
カンタンお手入れで、快適パソコンライフをエンジョイしましょう!
今回は、意外と見落としがちなパソコンの外側からのお手入れの方法について、以下の手順で説明しま〜す!

■パソコンから煙が……

ある日突然パシッという不吉な音がした後、パソコンがダウン。しかも煙&香ばしい香りが…。意を決して本体をばらすと、中は結構毛だらけ猫灰だらけ状態に!? 掃除嫌い、ヘビースモーカー、かつ毛付き(?)ペットを飼育の方は要注意です。

パソコンのディスプレイ、キーボード、マウス、本体の背面のコネクタ等の差込口。よく見ると手垢や綿ボコリが詰まっています。 閉めきっているから安心と思っていた本体内部にまでホコリや毛、タバコのヤニなどが入り込んでしまいます。

keyboard mouse back
キーボードも、放っておくと
ここまでに・・。
マウスにも手垢がびっしり。 背面も普段は見ないけど綿ボコリ
がつもってます。
fan CPU fan 基盤
普段は見ない本体の背面ファンの
内側。

CPUファンにも。熱効率が下がります。

基盤の上にホコリがこんなに!

ページtopへ

何でも吸い込む扇風機

パソコンは熱に弱いのです。本体内部の熱を逃がすためにファン、いうなれば扇風機が背面に付いています。その風に巻き上げられて、お部屋のホコリなどを吸 い込んでしまうのです。当然、ペットを飼っている方の場合はその毛、たばこを吸われる方の場合は煙とヤニも一緒に吸引です!

吸い込まれたホコリや毛、タバコのヤニが蓄積して熱を逃がせなくなり、最悪の場合ファンが回らなくなり、熱で基板などが壊れてしまいます。そしてグッバイ・マイPC……(哀)

ある日突然愛機が昇天しないように、パソコンおよび机周りのお掃除はコマメに! 気づけばホコリだらけのキーボード、手垢がこびりついているマウス、よく見ればうっすら汚れているディスプレイを磨いてあげるついでに、普段見ないパソコ ンの背面のコネクタ等の差込口もチェック! CD/DVD ドライブの入り口なんかも見てあげてください。

電源は必ず切ってから

パソコンの電源を切りコンセントを抜いてからお掃除を始めましょう。 水で湿らせて固く絞った布(拭いた後は水気が残らないようにしてください。また、本体内部は拭かないでください。)、綿棒やエアーダスターなどを活用して パソコンを定期的にお掃除してあげましょう。

雑巾でもよいのですが、お手軽なのはウェットティッシュですね。ただ、水気が結構あるので、そのまま拭くと拭き跡が線になって残ってしまいます。筆者は ウェットティッシュにキッチンペーパーなど、毛羽立ちの少ないもの(普通のティッシュだと、繊維が表面に残ってしまいます。)を重ねてちょうどいい湿り気 にしてお掃除してます。

加えて、パソコンの自作をしている人などパソコンの取り扱いに慣れている方であれば、本体内部の汚れにも気を配ってあげましょう。
※内部に触れる前に金属を触って放電してください。静電気には気をつけましょう。


 

ページtopへ

ケアも楽しさに

パソコンではあんなこともこんなこともできちゃう、“楽しさ・便利さ”が前面に押し出される一方で、パソコンのケアが置き去りになっていませんか?パソコ ンは、何だかんだと手間がかかりますが、その面倒くささもまた楽しい。と思えるあなたは立派なパソコン愛好者です!あれこれさせて負担を掛けるだけでな く、きちんとお手入れしてあげて長く大事に使ってあげましょう。

最後のまとめ
  • お掃除開始前に必ず電源をOFFにしてコンセントも抜きましょう。
  • 水気と静電気には気をつけましょう。
  • パソコン本体の蓋を開けるなどの作業は、各自の責任において行ってください。

Contents

[第1章]
意外と見落としがちなケア パソコンのお手入れしてますか?(2006.07.21)
[第2章]
パソコンってどんなもので構成されているの?早覚えの達人、メモリの役割
(2006.08.04) [1] [2]
[第3章]
散らかった部屋を整理しよう
<1>いつの間にか溜まっているゴミを捨てる(2006.08.18) [1] [2]      
<2>ハードディスクダイエット後のお手入れ(2006.09.01)
<3>プラスαのお手入れ(2006.09.15) [1] [2]
[第4章]
広ーい部屋こそ効率よく使いたい−メンテナンスとしてのパーティション操作−
(2006.11.10)  [1] [2] [3]
[第5章]
転ばぬ先の杖−バックアップを取ろう−(2006.11.22)  [1] [2]
[番外編]
もしもバックアップを忘れたら?失ったデータを復活させる!(2007.02.09)  [1] [2]

Contents END