製品情報

パン屑ナビゲーション

特集

印刷ユーティリティ

PCカンタンお手入れ術

第4章:広ーい部屋こそ効率よく使いたい
−メンテナンスとしてのパーティション操作− 中級

要らないゴミを捨てたらスペースも空いたしお部屋も大分スッキリ!ときたらあとは収納ですね。
種類別にモノを仕舞えばその時々に必要なモノを素早くカンタンに見つけられます。
今回は、パソコンをもっと効率よく使うために「パーティション操作」について、以下の手順でご案内したいと思います。

■パーティションってなに?

パーティション操作とは、分かりやすくいうと、「広い部屋を効率よく使うために仕切りを作る」ということです。

家族で広いお家に引っ越したけど一部屋しかない・・・ってどう思いますか?
どんなに広い家でも、1部屋しかなかったら、困りますよね。みんなでくつろぐ共有スペースも欲しいけど、自分の部屋も欲しい。1つの部屋に何もかもを一緒くたにしまいこんでも、荷物が多ければ多いほど、管理も大変です。

ハードディスクにも同じことが言えます。
100MBのHDDが10万円もした、なんて時代は遥か昔。今や100GB、200GBなんて当たり前。メモリでさえも、256MBはごく普通(最近ではむしろ少ない)。
しかし、容量が大きいのだから何にも気にせず、どんどん保存しても大丈夫、なんてことはありません。
せっかくの大容量だからこそ、効率的に使ってフルに使い倒しましょう!

ページtopへ

パーティションは1つでもいいの?

今お使いのパソコンのハードディスクは、Cドライブのみで構成されていますか?
それともCドライブとDドライブで構成されていますか?
この点についてちゃんと把握していない方も、結構いらっしゃるかと思います。
また、分かってはいても、両方のドライブを意識的に使い分けている方も、案外少ないのではないでしょうか?
今お使いのパソコンの構成を調べるには、以下の手順でお調べください。

コンピュータの管理


マイコンピュータのアイコン上で右クリックをしてから“管理”をクリックしてください。

 

 

 

 


 

コンピュータの管理画面


左側のメニューの“ディスクの管理”をクリックしてください。

これで今お使いのパソコンのディスク構成が分かります。
(画面をクリックしていただくと拡大図がご覧いただけます。)

パーティションは1つしかなくても、パソコンはお使いいただけます。

 

ページtopへ

では一体何が問題なのでしょうか。

メーカー製パソコンをお使いの方は、ハードディスクがCドライブとDドライブとに最初から分かれていることが、最近は多いかと思います。
Cドライブは、別名システムパーティションとも言われますが、OSがインストールされている場所です。

データの保存先は、標準設定でこのCドライブになっているので、送受信したメールやインターネットのお気に入りや閲覧履歴、Word等で作成したファイルデータなどは、すべてCドライブに保存されます。
すると、Cドライブはどんどんデータがたまり、いっぱいになっていきます。

さて、この時Dドライブはどうなっているでしょう?
意識的にDドライブにデータを保存しようとするのでなければ、Dドライブはがら空きです。

Cドライブがいっぱい、Dドライブはがら空き。これではCドライブ(システムパーティション)に負荷が集中し、断片化しやすいファイルなどもCドライブで抱えることになるので、システムが不安定になるだけではなく、いざという時にはすべてのデータを消去することになります。

パソコンは、ウィルスやスパイウェア等の影響や人為的ミスなど何らかの理由によりシステムが不安定になることがあります。 システムが壊れると、システムパーティション全体が見られなくなります。
ハードディスクを1つのパーティションで管理していると、システムに不具合が発生した際に、すべてのデータが同時に失われてしまうので、被害が大きいのです。

こうした点から、システムや様々なデータを同一のパーティションに保存して運用するのではなく、システムとアプリケーション、データ(データの中でも画像や仕事用の資料など)といった種類別にパーティションを作成して保存・管理することで、ハードディスクを効率よく、また安全にお使いいただくことができます。

パーティション操作の効能

パーティションを分けるというのは前述の通り、システムクラッシュ時のデータの保護という意味で広義のセキュリティともいえます。
また、システムパーティションに負荷が集中しないようにシステムパーティションに余裕を持たせるために、Dドライブを小さくするというのはパフォーマンスをコントロールする意味でも大事なメンテナンスです。

          [1] [2] [3] 次へ 次へ

Contents

[第1章]
意外と見落としがちなケア パソコンのお手入れしてますか?(2006.07.21)
[第2章]
パソコンってどんなもので構成されているの?早覚えの達人、メモリの役割
(2006.08.04) [1] [2]
[第3章]
散らかった部屋を整理しよう
<1>いつの間にか溜まっているゴミを捨てる(2006.08.18) [1] [2]      
<2>ハードディスクダイエット後のお手入れ(2006.09.01)
<3>プラスαのお手入れ(2006.09.15) [1] [2]
[第4章]
広ーい部屋こそ効率よく使いたい−メンテナンスとしてのパーティション操作−
(2006.11.10)  [1] [2] [3]
[第5章]
転ばぬ先の杖−バックアップを取ろう−(2006.11.22)  [1] [2]
[番外編]
もしもバックアップを忘れたら?失ったデータを復活させる!(2007.02.09)  [1] [2]

Contents END