製品情報

パン屑ナビゲーション

製品情報

印刷ユーティリティ

PowerX KoolMoves
 
 
Webインターフェースライブラリを使った作成例
 
  1. Webインターフェースライブラリから、作成したいパターンを選択します。
    イメージを掴むために、再生ボタンでプレビューし、動画として確認することもできます。
     
     
     
     
     
     
  2. 追加ボタンを押すと、ステージに全ての要素が追加されます。この状態で既に、各タブボタンを押すと対応したフレームに切り替わるWebインターフェースになっています。

 

  

 

  

 

ページtopへ

  1. タブボタンの名称を変更するために、「ボタン状態の編集」を選択します。
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
  2. ボタンの状態には、アップ/オーバー/ダウンがあり、各々ムービーを割り当てます。また、コピーして修正することも可能です。
     
     
     
  3. ボタンのラベルを変更するために、「テキストの編集」を選択します。

 

  

 

  


 

  


 

ページtopへ

  1. テキストとフォントを変更します。
     
     
     
     
     
     
     
  2. タブボタンが変更されました。
     
     
     
     
     
     
  3. 同様にタブボタンのラベルを変更し、テキストを追加します。対応するフレームを作り込んでいけば完成です。