製品情報

パン屑ナビゲーション

製品情報

印刷ユーティリティ

PowerX PerfectSpeed PC Optimizer


 

■パフォーマンスの状態を確認

PerfectSpeed PC Optimizerを起動したら、まず最初に、メイン画面上でコンピューターのパフォーマンスの状態を確認します。コンピューターのパフォーマンスの状態が「不良」、「普通」、または「良好」で示されます。コンピューターが「良好」の状態の場合は、特別な措置は不要です。コンピューターの状態が「普通」または「不良」の場合は、PerfectSpeed PC Optimizerを使用してコンピューターを最適化する必要があります。

[パフォーマンス改善のためのAutoPilotを設定]ボタンをクリックするとAutoPilot最適化設定ウィザードが開始されます。このウィザードでは、ドライブの最適化、レジストリのクリーンアップ、空き領域の回復、コンピューターに残っている個人のトレース情報の削除を自動的に実行するAutoPilotスケジュールを設定できます。

    

ページtopへ

ドライブの最適化機能

ドライブの最適化

ドライブの最適化は、使用頻度に応じてファイルを
再配置し、空き領域を最適化してハードディスクの
アクセス速度を改善します。「ドライブ全体」「選択したファイル」「オフライン*」「分析」の4種類のアクションが選べます。
ドライブ全体の最適化では、以下のデフラグメソッドを選択することができます。

  • SMARTPlacement - 推奨されるデフォルトの
    デフラグ方法です。ファイルのデフラグ、再配置、空き領域を統合し、ドライブ全体のパフォーマンスを最大化します。
  • デフラグのみ - 断片化したファイルをデフラグ
    します。ファイルの再配置や空き領域の統合は
    行いません。
  • 空き領域の統合 - ファイルをデフラグし、空き領域を統合します。ファイルの再配置は行わず、次回以降のデフラグを高速化します。


* 起動時のデフラグにはPowerX PerfectDiskが必要です。

ページtopへ

デフラグ後のパフォーマンスの改善度の表示

ドライブの最適化を完了した後に[パフォーマンス]
タブを選択すると、ドライブのパフォーマンスがグラフ表示されます。グラフでは、ファイルや空き領域の
断片化によってドライブのパフォーマンスがどの位影響を受けていたか、また、ドライブのパフォーマンスが最適化実行後にどの程度改善したかが分ります。

統計情報の表示

また、[分析結果] タブをクリックすると、実行した最適化処理の詳細情報を表示します。

 

 

 

 

 

 

次へ