製品情報

パン屑ナビゲーション

製品情報

印刷ユーティリティ

PowerX Backup Platinum 3


 

Amazon Web Serviceのクラウドストレージへオンラインバックアップ

Backup Platinumでは、オンラインバックアップのオプションとして、Amazonのクラウドストレージを選択できます。Amazon Web Serviceのアカウントをわずか数分で設定するだけで、この機能を使用できるようになります。

  • 費用
    Amazonのクラウドストレージは従量課金制のため、毎月定額を課金されることはありません。AWSの1アカウントで5GB以下のオンラインストレージであれば、実際に利用料がかかりません(無料期間中)。Amazonの料金規約に関する詳細および料金表はこちらをご覧ください。
  • Amazon Web Serviceのアカウント作成
    Amazon Web Serviceの無料アカウントはこちらから作成できます。別途作成済みのアカウントをお持ちの場合は、アカウントの設定内容を変更することなく、既存のアカウントをバックアップストレージに適用することができます。
  • 秘密キーの取得
    AWSアカウントのセキュリティ認証ページはここをクリックしてアクセスできます。[Access Key (アクセスキー) ]を展開して、[Create New Access Key(アクセスキーを新規作成) ]ボタンをクリックします。
     

     
    作成されたアクセスキーが、以下のウィンドウに表示されます。
     

     
    認証情報はファイルとしてダウンロードして、安全な場所に保存することもできます。
    作成されたアクセスキーIDと秘密キーをBackup Platinumの[新規アイテムウィザード]に入力してください。
     

     
    バケット名を選択するか新規作成します。バケット名はすべてのユーザーが共有できるので、固有のバケット名を指定する必要があります。「my_bucket」や「abc」のようなバケット名を付けると、正しく動作しない可能性があります。
    また、使用できる文字は小文字、下線(_)、数字、ダッシュ(-)です。バケット名に使用できる文字の詳細はこちらをご覧ください。

TOPへ