製品情報

パン屑ナビゲーション

使い方入門

印刷ユーティリティ

いろいろな設定でバックアップを取得してみよう
- PowerX Hard Disk Manager 11 - 初級

中編 バックアップの詳細設定をしよう〜ネットワークドライブとして割り当てる〜

 

ネットワーク上の共有フォルダにドライブレターを割り当てる

Hard Disk Managerを使用してNASなどのネットワーク上の共有フォルダーにバックアップイメージを保存する場合、ネットワークドライブとしてドライブレターを割り当てておく必要があります。

ネットワークドライブの割り当ては、エクスプローラーから共有フォルダーのあるコンピューターを開き、共有フォルダーを右クリックして表示されるコンテキストメニューの[ネットワークドライブの割り当て]を選択してください。

次のダイアログが表示されますので、割り当てるドライブ文字を設定して[完了]をクリックします。

 

ページtopへ

 

次のダイアログが表示されますので割り当てるドライブ文字を設定して[完了]をクリックします。


ドライブ文字が割り当てられると、コンピューターからアクセスできるようになります。


また、Hard Disk Managerのバックアップウィザードからもネットワークドライブの設定を行うことができます。ウィザードの[バックアップ先]画面にある「ネットワークドライブの割り当て」をクリックしてください。


[ネットワークドライブの割り当て]ダイアログが表示されます。
「ネットワーク共有」に任意の共有フォルダーのパスを入力するか、「...」をクリックして表示されるツリーから任意の共有フォルダーを選択して、必要な設定を行ってください。


ネットワークドライブが割り当てられると、以下のように表示されます。

※本記事は過去に掲載されたこちらの記事の内容に更新・追記を行ったものです。

Contents

[前編]
バックアップの詳細設定をしよう (2011.05.19) [1][2]
[中編]
バックアップの詳細設定をしよう (2011.05.26)[1]
[後編]
スケジュールを作成してバックアップをしよう (2011.06.02) [1][2]

Contents END