製品情報

パン屑ナビゲーション

使い方入門

印刷ユーティリティ

CaptureWizProのスクロール機能を使ってみよう 初級

CaptureWizProは画面上のさまざまな静止画や動画をキャプチャできます。なかでも「スクロール」は高度なキャプチャ機能です。今回はこの「スクロール」の利用方法をご紹介します。

「スクロール」を使うとウィンドウ上で見えない範囲(スクロールしないと見えない画面)をキャプチャすることができます。

 

フォルダ内のファイルリストを取得する

エクスプローラでフォルダを開き通常のスクリーンショットを取得してみましょう。(図1)


(図1)エクスプローラを開いた場合の画面

このように、通常のスクリーンショットでは、表示されていない画面の取得はできません。

ページtopへ

 

ではCaptureWizProでスクリーンショットを取得してみましょう。まず、CaptureWizProを起動し「スクロール」を選択します。(図2)


(図2)「スクロール」を選択

赤い枠が表示されるので、エクスプローラ内の取得したい枠までマウスで移動します。(図3)


(図3)マウスでキャプチャ範囲を選択

ページtopへ

 

スクロールの方法を選択します。ここでは「全自動」を選択しています。(図4)


(図4)スクロール方法で「全自動」を選択

ページtopへ

 

自動的にスクロールがはじまりますので操作をする必要はありません。中止する場合は中止ボタンをクリックしてください。(図5)


(図5)自動スクロールを実行中

ページtopへ

 

キャプチャが終了しました。(図6)


(図6)取得された画面

このようにスクロールしなければ見えなかった画面まで全て取得することができます。

          [1] [2] 次へ 次へ