製品情報

パン屑ナビゲーション

使い方入門

印刷ユーティリティ

Macにも対応!!
新しく生まれ変わったPowerX Handy Recovery 4を徹底解剖
−PowerX Handy Recovery 4の新機能−初級

Windowsのファイル復元ソフトとして高い評価を頂いているPowerX Handy Recoveryが今回のバージョンから新たにMacのパーティションからの復元に対応しました。
格段に使いやすくなった新機能について、以下の項目でご紹介していきましょう。

HFSファイルシステムをサポート

MacのパーティションであるHFS/HFS+ファイルシステムを新たにサポートしました。

Intel MAC、Power Macで作成されたHFS/HFS+等のパーティションについても検出し復元することができます(GUID、Appleパーティションマップ、MBRいずれも対応)。Mac上で誤ってファイルを削除してしまっても一安心です。

HFSパーティションの消失データの検出については通常の分析ではなく、拡張分析のみで 抽出できます。拡張分析はカテゴリ(アーカイブ、イメージファイル、ドキュメントなど) 毎に連番で自動整理されるため、削除時のファイル名で復元することはできません。

ファイル名が削除時のファイル名ではないと復元目的のファイルが分からないのでは?と思われるかもしれませんが、安心してください。 次の新機能でこの問題は解決できます。

ページtopへ

プレビューウィンドウで削除ファイルのコンテンツを表示

分析で検出されたファイルについてプレビュー画面でファイルの内容を確認できるようになりました。

Macのパーティションの分析時など、ファイル名を見ただけでは判別でき ないファイルについても、復元前に内容を確認して目的のファイルか確認することができます。

プレビュー機能について簡単に説明します。
画像ファイル(JPEG、TIF、PNG、BMPなど)については画像イメージのプレビュー表示、その他のファイルについてはテキスト形式で プレビューウィンドウに表示することができます。

Office文書(Word、Excel、Power Pointなど)については、あらかじめMicrosoft Officeアプリケーション(Office 2000以降)がインストールされているWindows上での表示のみ、Officeの形式で表示することができます。
ただし、Microsoft Office Viewerについては インストールされていてもOfficeの形式で表示されませんのでご注意ください。

製品CDから起動しての復元処理をサポート

製品CDのみでHandy Recoveryを起動することができるようになりました。

Mac OSの環境でWindowsのHandy Recoveryがインストールできない場合でも、製品CDのみでファイルの復元が行えます。CD起動ができる環境でしたら、OSの内容、OSの有無に関係なくどんな環境でも起動可能です。

こちらのCDはWinPE2.0ベースで作成されていますので、Windows上と同様に ストレスなく操作ができます。WinPE2.0の標準で用意されているドライバでデバイスを認識する事ができますが、拡張ボード、RAID等、WinPE2.0で標準では未対応の デバイスも存在します。未対応のデバイスについては起動時に表示されるダイアログから ドライバを読み込むことでデバイスを認識させることできます。

いかがでしょうか。Macユーザーの方でしたら、今回の製品の魅力がよくわかって頂ける のではないでしょうか。 Macでも使えるPowerX Handy Recovery 4。 是非お手にとって試して頂きたい製品です。

Windowsユーザーの場合は新しいバージョンでもそんなに変わらないのでは?
いえいえ、とんでもございません。Windowsユーザーにも満足していただける新機能を以下のように用意しております。

ページtopへ

ごみ箱を空にする」で削除されたファイルを復元

復元性能がさらに向上しました。

今回のバージョンから「ごみ箱を空にする」で削除された消失ファイルについても高確率で検出し復元することができるようになりました。

フォルダの階層構造や、消失後の時間の経過によって復元でき確率は異なりますが、弊社テスト環境ではProgram Filesといった複雑な階層構造でも90%〜100%消失ファイル を復元できる事を確認しています。

拡張分析の処理時間短縮

復元速度がさらに向上しました。

今回のバージョンから分析対象を、「全領域」か「空き領域のみ」かを設定で変更することができるようになりました。空き領域のみを設定することで、 短時間で効率よく消失データの抽出することができます。

 

 

 


 

以上がPowerX Handy Recovery 4の新機能です。

v.3.0の充実した標準機能に加えて、さらに「Mac対応」 「CDのみで起動可能」「復元性能向上」といった盛り沢山な新機能が備わったPowerX Handy Recovery 4を、自信持ってお勧めいたします。