製品情報

パン屑ナビゲーション

使い方入門

印刷ユーティリティ

あなたのWindows は快適ですか?
−PowerX PerfectSpeed PC OptimizerとPowerX PerfectDisk 11 Proを使ったメンテナンス法−初級

後編:ドライブの最適化

最適化処理のスケジュール化

PerfectDisk 11では、これらの最適化処理もPerfectSpeed PC Optimizerと同様にスケジュール化することができます。PerfectSpeed PC Optimizerでは処理の実行スケジュールを一つしか作成できませんが、PerfectDiskでは複数作成することが可能です。処理対象のドライブに応じて自分の環境にあったスケジュールを設定することで、より効率的に最適化処理を実行し、いつも最適化された快適な環境を手に入れることができます。

 

【作業手順】
  1. [AutoPilot]タブを選択します。作成したいスケジュールをツールバーから選択してクリックします。作成できるスケジュールは以下のものです。
     


     
    種類
    タイミング
    1回限り 指定した任意の日時の1回だけ処理が実行されます
    日単位 指定した任意の日時を起点に、指定した日単位の頻度で処理が実行されます
    週単位 指定した任意の日時を起点に、指定した週単位の頻度で処理が実行されます
    スクリーンセーバー スクリーンセーバーが実行されている間、処理が実行されます
    StealthPatrol システムがアイドル状態の間、処理が実行されます
  2. 選択したスケジュールを作成するためのウィザードが表示されます。必要な設定を行い[終了]をクリックすると、最適化処理を実行するスケジュールが作成されます。
     
    開始日時や頻度、実行間隔などを設定することができます。
     

     

2回に渡ってWindows のメンテナンスについて解説してきました。初めてこの作業を行うといつのまにか緩慢でイライラするようになっていたWindows の起動時間、ファイルのアクセスを解消できると思います。 PerfectDiskをつかうことでWindows を常に快適に使用できる状態に保てるようになります。日頃のメンテナンスの重要性を理解していただけたのではないでしょうか。

※本記事は過去に掲載されたこちらの記事の内容に更新・追記を行ったものです。

次へ 前へ [1] [2]