製品情報

パン屑ナビゲーション

使い方入門

印刷ユーティリティ

PowerX Recover Discを使って劣化したDVD-Rからのデータの救出 初級

はじめに

大切なデータをバックアップのためにDVD-R等の記録媒体に保存されている方は多いと思います。DVD-Rは記録できる容量も多く値段も昔に比べてだいぶ安くなってきましたので、バックアップの保存先としてよく使われるかと思います。

しかし、DVD-Rは保存状態、経過年数、記録媒体の品質などによっては劣化して中身が損傷してしまう場合があるのをご存じでしょうか。私の経験ですが、例えばこんな時にDVD-Rの中身が損傷してしまったことがありました。

  • ケースに入れないでそのまま放置して傷だらけにしてしまった
  • 直射日光に長時間当ててしまった
  • 保存してから何年も経っていた
  • DVD-Rのブランドがよくわからない海外製のものだった

 

ページtopへ

 

DVD-Rの中身が損傷した場合

昔にバックアップしたDVD-Rからアプリケーションをインストールしたり、データのコピーをしようとしたりする時に実行途中で失敗しまったという経験はないでしょうか。DVD-R等の記録媒体は非常にデリケートなものなので、一部分が劣化や外的要因などにより損傷してしまうと読み込みに支障をきたすことがあるのです。

下記のようにマイコンピューターからDVD-Rの中身が表示されてもファイルが正常にコピーできなくなってしまう場合があります。DVD-Rの損傷の程度にもよりますが、酷い場合にはDVD-Rのマウントさえできなくなってしまう事もあります。

 

ページtopへ

 

中身が損傷したDVD-Rからデータを救い出す方法

ファイルがコピーできなくなる状態になると、何度コピーを試しても失敗し続けてしまうでしょう。とても大事なデータの場合ですと、何とか救出する方法はないものかと思ってしまいます。Windowsのコピーではファイルが完全な形でないとエラーになり読み取ることができません。文書や写真の一部でもいいからどうにかできないかと思います。

そこで試してみて頂きたいのが、現在発売中の「PowerX Recover Disc」です。このソフトは、損傷や記録時に発生したエラーにより読み取れなくなったCD/DVD/BDメディアからデータを抽出し復元するソフトです。ファイルがコピーできなくなった状態でも、このソフトを使えばファイルを救出できる可能性が格段に上がります。

 

ページtopへ

 

PowerX Recover Disc

PowerX Recover Disc は光学メディアの復元を目的に設計されているので、操作方法は非常に簡単です。CD/DVD/BDメディアをドライブに入れると、メディアの中身をスキャンし、リストが表示されます。メディアに読めない部分があってもスキップして強制的に読み込みを試行しますので、復元可能な部分だけでも救うことができます。

また、複数のドライブで読み取った結果を結合する機能もあります。さらに細かく設定したい場合には保存先の指定や検出方法など変更を行うこともできます。操作方法や詳しい機能については製品ページをご参照ください。

 

ページtopへ

 

最後に

PowerX Recover Discはファイルがコピーできなくなってしまった程度の損傷の場合から、Windowsや一般の復元ソフトからは中身も見られないぐらいに損傷が激しい場合についても対応できるくらいに高いデータ検出能力をもっています。しかし、いくら検出能力が高いといっても、損傷の度合いが酷すぎる場合はデータの検出はできたとしてもデータの抽出はできなくなってしまいます。

大切なデータを失わないためにも、そうなる前に早めにデータの救出をしなければなりません。読み込めなくなってしまったCD/DVD/BDメディアが発見してしまった時に慌てることがないように、PowerX Recover Discを常備しておく事をお勧めします。