FMC(フットメーカークラブ)の投資は詐欺?竹田修平は口コミの怪しい人物か徹底調査!

FMC(フットメーカークラブ)の投資は詐欺?竹田修平は口コミの怪しい人物か徹底調査!

あずまです!

副業デンジャーでは、投資詐欺に騙されないために、怪しい・詐欺・稼げないと噂される話題の投資やネットビジネスを徹底的に検証しています。

記事を読んでも不安が解消されない方へ

1日でも早く副業で稼ぎたいという方は私と繋がっておいてください!

私のLINEから、稼げる優良情報や稼ぐための方法などを紹介しています。

副業全般に関わるご相談にもお受けしていますので、どんなことでも気軽にLINEにメッセージを送っていただければすぐに返信します。

この記事を書いた人
あずま
ブログを書いているあずまといいます。現在は5つのネットビジネスで月400〜500万円の収入を得ながら、副業や投資ついてレビューしています。また、これまでのネットビジネスの経験を存分に活かして、騙されない情報や稼げる情報なども紹介しています。副業の情報に興味があれば、私のLINEを追加していただけたら教えます^^
副業デンジャー

副業初心者でも稼げる安全な稼ぎ方については下記よりご確認くださいね^^

目次

FMC(フットメーカークラブ)の投資は詐欺か?【結論】

FMC(フットメーカークラブ)は、通知がきたら2タップするだけで利益が確定するというGOALアプリを使った投資と謳い募集を行っています。

しかし実態はブックメーカーというギャンブル。

GOALアプリもアプリではなくただのWEBページ。

デモ版で稼げたように見せかけてお金を騙し取る詐欺まがいな投資です。

投資で稼ぐどころか数十万円単位でお金を失ってしまう可能性が高いので、FMC(フットメーカークラブ)には絶対に参加しないでくださいね。

詳しくは下記より解説していきますのが、ご不明点などあればいつでもメッセージしてください^^

副業デンジャー

FMC(フットメーカークラブ)とは?【内容】

FMC(フットメーカークラブ)とは、最低日給10,000円を保証している投資です。

GOALアプリを使うことで、通知に従い2タップするだけで利益が確定すると謳い募集が行われています。

GOALアプリの世界リリースに先駆け無料で先行体験ができる上、初回デポジット5万円のプレゼントも準備されているようです。

そんなFMC(フットメーカークラブ)では、9年間の検証データと2024年のテスト運用結果が公開されています。

過去9年間の検証データ
  1. 勝率90%
  2. 1回の取引の最大利益41万円
  3. 9年連続2000万円の利益
  4. 9年連続負けなし

検証データとされていますが、どこにデータが正しいのか証明するものはありません

テスト運用に関しても本当にGOLAアプリが使用されたかも分かりませんし、ただの数字なのでいくらでも作ることができますね。

FMC(フットメーカークラブ)が稼げる投資として信用できるか?と言われると疑問符がつきます。

いまいち信用できないFMC(フットメーカークラブ)ですが、すでに800名以上の利用者がいるそうで、その方達の利益も公開されていました。

利用者の利益も信用できない?

FMC(フットメーカークラブ)のランディングページでは3名の方の利益が公開されています。

41万円~93万円と幅はあるものの、性別・年齢関係なく稼げているようですね。

ですが、日付を見てみると数ヶ月以上前のものとなっているので、現在も順調に稼げているのかは読み取れません。

それに、2024年テスト運用の結果と同様に、ただ漠然と数字が記載されているだけなので信用できるものではありません。

やはり利用者の利益を見ても稼げる確証を得ることはできませんね。

そんなFMC(フットメーカークラブ)は、元Jリーガーの大石という人物から推薦されているようです。

ここまでランディングページを確認してきましたが、稼げる理由・稼いだ証拠・投資先など不明点が多いですね。

では、実際に私がFMC(フットメーカークラブ)に登録し、何が起こるのか確認していきます。

FMC(フットメーカークラブ)に登録

メールアドレスを入力するとサンクスページが表示され、フットメーカークラブ1話という動画が視聴できるようになっていました。

動画ではFMC(フットメーカークラブ)の開発者である竹田修平が登場し、GOALアプリについての説明が行われます。

そこでようやくGOALアプリがブックメーカーを使ったものだという説明がありました。

ブックメーカー(bookmaker)とは、欧米における賭け屋である。bookie(ブッキー)とも呼ぶ。台帳(book)をつける人、すなわち日本ではノミ屋を意味する場合が多い。多くが法人として営業している。「ブックメーカー」という名称だが出版社や書店は意味しない。ブックメーカー方式とパリミュチュエル方式の配当システム(オッズシステム)が一般的である。

ウィキペディア

つまり、FMC(フットメーカークラブ)は、サッカーを対象にしたギャンブルということになります。

仕組みとしては、GOALアプリから稼げる試合のURLが送られてくるので、それをタップするだけということ。

ギャンブルだからダメということではありません。

重要なのは稼げるか?なのですが、GOALアプリが何故稼げる試合がわかるのかについての解説はなし。

理由が説明されない以上は稼げる確証を得ることは困難です

動画はこのような薄っぺらな内容で終わるのですが、FMC(フットメーカークラブ)は第1話となっていることからプロダクトローンチを仕掛けていることがわかります。

なので、最終的には金銭が発生することは確実です。

金銭の支払いがあっても稼げればいいのですが、FMC(フットメーカークラブ)及びGOALアプリでは無理です。

その理由が、この動画ページから受け取れるGOALアプリにあります。

GOALアプリはアプリじゃない

動画視聴後にコメントを送信し、竹田修平@フットメーカークラブというLINEアカウントを登録するとGOALアプリが受け取れるようになります。

まずご覧いただきたいのが、登録後にもらえるGOALアプリスタートアップマニュアルです。

ホーム画面の追加を進めると記載されていますね。

そう。GOALアプリは「アプリ」ではなくただのWEBページということです。

この時点で稼げない投資とわかるのですが、問題なのはこのWEBページは稼げているように見せかけているだけということ。

実際に私が受け取ったGOALアプリというWEBページを見ていただきましょう。

上記はベット履歴になるのですが、登録ボーナス30,000円と2試合で得た利益が記載されていますね。

まず問題なのは、FMC(フットメーカークラブ)のランディングページでは初回デポジット5万円がプレゼントされるはずでした。

しかし実際にプレゼントされたのは3万円です。

次に、私はアメリカVSパキスタン、アルバニアVSバングラデシュにベットしたのですが、どちらの試合も6月17日には行われていません

試合すら行われていないのに賭けることは不可能です。

よって、FMC(フットメーカークラブ)のGOALアプリで記載されている利益は嘘ということになります。

デモ版で稼げたと勘違いさせて本番環境への切り替えという名目で金銭を要求してくる投資詐欺です

ちなみに私が確認した時に表示された別の試合は、日本VSヨルダンの一戦です。

ライブとなっていますが、執筆時に日本代表のサッカーの試合は行われていません

それに7対5となっていますが、サッカーで7対5なんてスコアは八百長でもしない限り起こり得ません。

何から何まで出鱈目である以上、FMC(フットメーカークラブ)の投資は詐欺と言っても差し支えないでしょう。

参加費こそ明かされていませんが、高額になることが予想されます。

絶対にFMC(フットメーカークラブ)には手を出さないでくださいね。

こんな怪しい投資に手を出さなくての稼ぐ方法はたくさんあります。

私が実際に稼いでいる方法をお教えしますので、気になる方はいつでもご連絡くださいね^^

副業デンジャー

竹田修平は怪しい人物?

すでに稼げないと結論が出たFMC(フットメーカークラブ)ですが、注意喚起の意味も含め、開発者である竹田修平についても見ていきましょう。

サッカースクールや投資スクールを運営し、さらにはエンジェル投資家として活動している竹田修平。

残念ながらどれだけ調べてもサッカースクールや投資スクールについての情報は出てきません。

エンジェル投資家についても同様です。

サッカースクールを運営している人物が、7対5というスコアに疑問を持たない時点で終わってますね。

経歴も実績も全て嘘で、雇われた演者の可能性が高いでしょう。

ではもう一人、FMC(フットメーカークラブ)を推薦しているという元Jリーガーについても見ていきます。

元Jリーガーは大石文弥

FMC(フットメーカークラブ)を推薦している元Jリーガーは大石文弥です。

経歴等はきちんと確認が取れたので実在する人物なのは間違いありません。

サッカー選手のセカンドキャリアの助けになるアプリなんて言って推薦しているのがギャンブル。

しかもアプリですらない稼げないデモサイト。

サッカー選手として活動していた人物の行き着く先が詐欺まがいの投資案件。

さらには推薦人という立場。

悲しい結末ではありますが、FMC(フットメーカークラブ)には関わらない方がいいですよ。

FMC(フットメーカークラブ)の特商法を確認してみた

特商法(特定商取引法に基づく表記)とは、事業者による違法・詐欺・悪質な商取引を防止して私たち消費者の利益を守ることを目的とする法律です。

販売者や運営者の企業情報や、電話番号やメールアドレスなどの連絡先情報が書かれているので、安全に取り組めるネットビジネス、信頼できるネットビジネスなのかを判断する上で役立つ1つの情報になります。

しかし、FMC(フットメーカークラブ)には特商法の表記はありませんでした。

GOALアプリを手にする際に、口座番号などの個人情報を入力する必要がありましたので、個人情報が漏洩する危険性があります。

また、表記がないので、FMC(フットメーカークラブ)に参加してトラブルが起きても対応してもらえないですね。

当然返金などの記載もありませんので、一度お金を支払ってしまうと取り返せない可能性もあります。

投資で運営元も明かさないなんて危険以外の何者でもありません。

絶対にFMC(フットメーカークラブ)には関わらないようにしてください。

FMC(フットメーカークラブ)の投資は詐欺か?【まとめ】

FMC(フットメーカークラブ)を調査した結果をまとめると、この3点の理由から詐欺の可能性がある投資です。

あずまが解説!

・投資と言っているがブックメーカーというギャンブルだった

・粗悪なシステムで稼げているように錯覚させている

・高額な参加費が必要になる可能性が高い

この投資を私からおすすめすることはできません。

FMC(フットメーカークラブ)に興味があったかもしれませんが、決して惑わされないでください。

メールにて稼げる限定情報もご紹介!

スマホしか持っていなくても、

インターネットビジネスがよくわからなくても、

何から始めたら良いのかさえわからなくても、

ネットでのお金の生み出し方を、

ゼロから丁寧にお教えします!^^

※いつでも解除可能

よければシェアしてください
この記事を書いた人・監修者
あずま

この記事を書いているあずまです。

現在は5つのネットビジネスで月400〜500万円の収入を得ながら、正しいネットビジネスの情報を発信しています。

インターネットビジネスを始めて初月でサラリーマンよりも高い月収を得る事に成功し、3か月目で200万円を生み出した方法をLINEにてお教えしています(^^)

副業デンジャー
目次